東京市民ソーラーの5発電所、稼働!

 世田谷区内3か所、茨城県、山梨県の計5か所の発電所全てが順々に発電を開始し、この11月には全てが発電を開始し2ヶ月以上過ぎ、無事に成果を上げ続けています。


8月後半から9月にかけて天候不順が続き、やや発電量が少ない傾向が見られますが、既存の発電所と比べると遜色ない発電量を確保しております。


1.世田谷区子ども子育て総合センター発電所:発電出力10kW(パネル11kW)


発電量の経過。5月 1,746 kWh 6月 1,197 kWh 7月 1,140 kWh 8月 1,303 kWh 9月 752 kWh 10月 997kWh


2.世田谷区事務センター発電所:発電出力16.5kW(パネル21kW)


発電量の経過。6月 2,775 kWh 7月 1,808 kWh 8月 3,213 kWh 9月 1,547 kWh 10月 2,135 kWh 11月 1,600kWh


3.世田谷区営住宅上祖師谷アパート発電所:発電出力15.75kW


発電量の経過。5月 495 kWh 6月 2,082 kWh 7月 1,593 kWh 8月 2,232 kWh 9月 1,094 kWh 


4.茨城県那珂市横堀発電所:発電出力:39.6kW(パネル48kW)


発電量の経過。8月 3,580 kWh 9月 3,673 kWh


5.山梨県北杜市明野発電所: 発電出力:49.5kW(パネル55.08kW)


発電量の経過。9月 4,635 kWh 10月 6,390 kWh 11月 6,166kWh


大都市東京の市民が自らエネルギーを

生産します!

脱原発、自然エネルギー社会への転換のために

エネルギー大消費地がエネルギー生産の原動力になろう。

 

市民の出資により、東京電力管内に5つの市民共同発電書を設営しています。

 
1.世田谷区内事業は世田谷区の公共の屋根貸し3か所の公募に通ったものです。
1)子ども子育て総合センター :発電出力10kW(パネル11kW)
4月23日12時半頃から売電を開始。開始時点での発電瞬間出力は約8.7kWでした。


2)世田谷区事務センター :発電出力16.5kW(パネル21kW)
工事終了4月24日(金)
系統接続(売電開始)5月13日

3)区営住宅上祖師谷アパート:発電出力15.75kW
工事終了4月30日(木)
系統接続(売電開始)5月13日



2.茨城県那珂市横堀事業
発電出力:39.6kW(パネル48kW)
4月中旬架台工事終了
東京電力へ接続申請書を提出し受理され、工事負担金などの連絡待ち、連絡が来次第工事着工
                            



3.山梨県北杜市明野事業

発電出力:49.5kW(パネル55.08kW)
3月2日に予定地の地権者さんと土地賃貸契約を締結
東京電力へ接続申請書を提出し受理され、工事負担金などの連絡待ち、連絡が来次第工事着工

とても日照の良いところです。
周りの景観や環境を損ねることなく事業を進めていきます。